スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もよろしくお願いします

∩`・◇・)< 新年明けましておめでとうございます!

っていうことで今年はウサギ年です!、そして私は年男です!!
24歳になるのはまだまだ先の話ですけど、想像したくもありません(笑)

けど男性って24歳って年男でもありながら、前厄でもあるんですよね。。
この場合はどっちが優先?されるのであろうか、あっ年男って別に運気が良いとかそんなのまったく関係ないか。
どっちが先っていうのもないんでしょう。。


早いモノでもう2月となりました。
一年前の私はというと地獄の卒論5徹からなんとか状況を脱し、卒論発表に向けて徹夜しながらノロウィルスと戦っていましたかね・・・。
あの時の体調ほどひどいものはなかったでしょう。

今年の一個下の子達もそうとう苦しんでいるようで、二個下の子達は就活という現実にこれから苦しむということで、、大学三年生以降の2月には良い思い出というのは一つもなかった気がします。
一番の踏ん張り時ですしね。
苦しい時を乗り越えたからこそ今の、社会人としての自分があるわけですが、社会で働いていると、学生の姿を見るとやっぱり羨ましくなるな(笑)

何から何まで自分でやらないといけない今と、周りから守られている昔、とでは大きな差があります。
それが社会人と学生とを分かつ壁、
?能動的と受動的
?組織と個人
?社会責任と自己責任
?アウトプットとインプット
?給料と授業料
?成果と試験
?出来ると分かる
他にも色々とあると思いますが、社会で働いていると学生との違いを大きく実感いたします。

就活生も社会人の立場に立って考えることができれば、己のずと企業が欲する人材がどういったものなのか見えてくると思います。

ちなみに私が就活していた時はこんな偉そうなことを言っておきながら上の7つを一つも意識したことはありません(笑)
けど、もし自分が人事だったらどういう人を採用するか?っていうことは常に考えながら就活をしておりました。

将棋のコマを先読みしていくように、自分自身も人事の方の考えを、考えて行動しました。
「この話をするとここの部分で食いついてくるかな?」みたいな。
相手に良い意味で自分に対しての疑問を抱かせるのも手だと思います。

まぁなにはともあれ手っ取り早いのは就活した先輩の話を聞くことや気兼ねなく聞ける人にOB・OG訪問するのが効率的でしょう。

最終的に全て決めるのは自分なわけですしね(´ω`)


なんで就活の話になってんやろ・・・まぁいいか(´▽`)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

y-s

Author:y-s

Twitter
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
QRコード
QR
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。